シニアライフアドバイザー・松本すみ子のWebサイト
arias

News

ニュース

アリアの本棚ショップが「100人の本屋さん」にオープンしました

2021年6月18日

東京・東急世田谷線の松陰神社前駅から徒歩30秒!のところに「100人の本屋さん」があります。
ここに2021年6月18日、松本の著書を展示・販売する棚がオープンしました。
これで私も小さいながら本屋さんの仲間入りとなりました。
私の本棚はシンプルに、今までの著書を数冊並べています。
もちろん購入も可能。お店の方にお申し出ください。

「100人の本屋さん」は、約30センチ四方の棚を借りて、マイクロ書店オーナー(=棚主)になる仕組みです。
100人分の棚が用意されていて、現在80棚ほどが利用されているとか。
https://www.facebook.com/100BOOKSELLERS
本好きが棚を借りて展示・販売するのがメインですが、イベントスペースもあるので、そこを使ってミニ講座などを開催する人もいるようです。
コワーキングスペースも併設。
ここで仕事をする人の姿も見られます。
ユニークな取り組みなので、お近くの方、この方面に用事のある方はぜひお立ち寄りください。

また、隣の棚には、NPO法人シニアわーくすRyoma21の活動のひとつ「ききがきすと」の作品展示棚も設置しました。
数ある作品の中から選りすぐった12点の聞き書き冊子、東日本大震災<岩手編・宮城編>、絵本『アルバム 人には尽きない話がある』などを展示しています。
冊子はどれも1点ものなので、サンプルとして読んでいただき、ご要望があればお作りしますという方式です。

聞き書きや「ききがきすと」とは何か、聞き書きのお申込み、ききがきすと養成講座のチラシを作成し、自由にお持ちいただくことで、活動を知っていただきたいと考えています。

なお、ききがきすと作品の一部はこのサイトで読むことができます。
http://kikigakist.ryoma21.jp/category/6933386-1.html
また、facebookでも活動内容をご覧になれます。
https://www.facebook.com/kikigakist