シニアライフアドバイザー・松本すみ子のWebサイト
arias

News

ニュース

聖教新聞に「考えておきたい定年後の仕事」が掲載されました

2020年12月02日

聖教新聞のシリーズ「幸齢社会」のページに、松本のインタビュー記事が掲載されました。
タイトルは「考えておきたい定年後の仕事」。2021年4月には、「高年齢者雇用安定法」が改正され、70歳まで働く社会が推進されます。
しかし、それは70歳まで同じ会社で働けるということではありません。
再雇用だけでなく、別の会社で働く再就職、個人事業主やフリーランス、そして、地域社会でコミュニティビジネスをするなどという選択肢も含まれています。
自分はどのような生き方をしたいか、どんな働き方をしたかを、早めに考えておくことが大切なのです。

 *下の記事をクリックすれば大きな画面で読めます。