外出したくてもできない人の同行サービスを事業化
【はつらつセカンドステージ

2020年1月25日

 
 
 

京都銀行系列のシンクタンク「京都総合経済研究所」が発行する季刊誌『FINANCIAL FORUM』2019冬号No.127号が発行されました。

松本が担当するページは「はつらつセカンドステージ」
定年後に活躍するリタイア世代を紹介し、第二の人生の生きがいについて、さまざまな情報をお伝えしています。

今回で連載第53回目になります。

外出したくてもできな人の同行サービスを事業化
 〜アイデアをじっくり練り、55歳で起業〜

国内外から多くの観光客が訪れる2020年。しかし、都会は人が多く、交通網が複雑で、戸惑う人も多い。外国人に限らず、国内で移動するお年寄りも同じだ。東京暮らしが長い自分なら、そんな人たちのサポートができるのではないかと考えたのが松下正宏さん。会社勤めのかたわら、じっくりと構想を練り、55歳で株式会社ミラサポを設立した。

詳しい内容は本文をご覧ください。

【掲載記事】 クリックすると大きな画面で読むことができます。

   

【今までの記事一覧はこちらで】

 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.