公明党機誌『公明』4月号に「働きたい!を地域活性化のスイッチに」を寄稿

2011年3月14日
 
 

公明党の機関誌『公明』4月号の特集「ニッポンを元気にするのは“人”」に寄稿しました。

タイトルは下記です。

 リタイア世代の活力を取り込む 
  働きたい!を地域活性化のスイッチに 
  生涯現役志向の団塊世代に“年金兼業生活”のススメ」

仕事一辺倒だった団塊世代も60歳をいくつか超え、ようやく雇われるだけが仕事ではない、地域社会で生きる道があると気がつき始めました。今度は自分のために生きる番。しかも、感謝されながら、少々のお金を稼ぎ、自分自身も満足を感じる活動。それを求めています。

これは、いわゆる“起業”とは違います。議員さんたちが、そういうことに気づいて、政策を立ててくれるといいのですが。

 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.