サンデー毎日記事「定年後から相続までどっちが得か」にコメント

2010年11月1日
 
 

『サンデー毎日』11月7日号の特集「定年後から相続まで どっちが得か徹底比較」にコメントが掲載されました。

私がコメントしたのは「第二の人生の働き方 厚生年金加入の再雇用 VS パート・個人事業主」のコーナー。雇用されるのではなく、個人事業主として会社と業務契約を交わして働けば、年金が減額されることはないとアドバイスしています。

◆松本のコメント部分

シニアライフアドバイザーの松本すみ子氏が紹介するのはこんな相談例。
「大手印刷会社社員が定年後は個人事業主として会社と業務契約をして、会社付属の博物館館長に就任。年金は減りません。会社員も再雇用されるより、このような形で個人事業主になったり、起業したほうが長く働き続けられます。

◆サンデー毎日 11月7日号

 
 
 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.