マッキンゼーの退職金調査に協力いただけるモニターさん募集!

2008年3月9日
 
 

  〜この募集は終了しました〜

アリアは、調査会社マッキンゼーの退職金に関する調査に協力しています。
下記の条件を満たし、この調査に興味をお持ちの方は、ぜひ、ご協力ください。

【募集条件】
・東京、神奈川、千葉、埼玉、いずれかに在住で、退職金をすでにもらったことがある方。
・世帯の金融資産運用について、お話いただける方(投資時期、投資対象資産、金融機関、およその額など)
・世帯主が55歳から60代後半までの世帯で、退職金を受け取っている世帯の配偶者も可
・早期退職の方も、年齢が合えば可
・マッキンゼーが実施する退職世代のインタビューに参加したことがない人

【調査内容】
モニターには、90分程度の個別のインタビューと簡単な記入式アンケートに対応していただきます。調査の詳しい内容は、このページの最後にある「退職者世代の金融行動に関する調査の実施要綱」をご覧ください。

【謝礼】
モニターの方々には、直接、マッキンゼーから10,000円(交通費込み)の謝礼をお支払いします。

【締め切り】 3月24日(月)

【応募方法と問合せ先】
 下記の項目を、メールかFAXにてお知らせください。
 お名前、年齢、性別、ご住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス
 送り先:メールは、sumikoma@hotmail.com  または FAX:020-4669-9810

<退職者世代の金融行動に関する調査の実施要綱>

◆調査目的

・退職世代の投資行動(投資時期、投資対象資産、金融機関など)全般について理解する
・特に、退職金預け入れプロセスを把握し、退職後の資金計画と最終的な退職金預け入れにおいて、強く影響を与える要素を探る。

◆インタビューで得た情報の利用

・本調査は、マッキンゼー社の知見を高めるための社内活動であり、特定のクライアント企業のための活動ではありません
・お伺いした内容は全て、数値に変換してデータベースを作成し、分析に用います。
・個人名を開示すること、および特定の個人サンプルの取引状況、保有資産額等を、本人を類推できるかたちで開示することはございません。

◆インタビューの実施プロセス

・参加者には、事前記調査票への記入をお願いしております(お取引経験のある金融機関、お取引を始めた時期、現在のおよその残高など) 。
・木〜金曜日の10:00-11:30, 13:30-15:00, 15:30-17:00, 17:30-19:00のいずれかの時間に、港区六本木の弊社オフィスで実施。事前調査票をもとに、お話を伺います
・参加者への謝礼は当日、インタビュー後に直接お渡しします。領収書へのご記名をお願いしており、印鑑の持参をお願いします。

インタビューでお伺いしたい主な内容

基本的なプロフィール
お住まいの場所とご家族構成
・就職・退職時期、結婚、出産、転勤、引越しの時期
・余暇の過ごし方
・相続経験の有無とおよその金額
・現在の大まかな家計収支の状況(およその収入額と支出額)

これまでの金融機関との利用履歴
・これまでに利用してきた金融機関の利用目的、利用開始の理由、選択理由、終了の理由
・退職前と現在の、金融機関ごとの資産内訳

退職後の資金計画
・退職に向けた計画を、考え始めた時期ときっかけ
・退職金の使途(目的と配分額)

金融機関との関係についての総括
・資産運用に際して、役に立ったアドバイスの内容
・資産運用に際して、期待するアドバイス・サービス

以上

 

 
 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.