NPOのシニアインストラクター活動が読売新聞で紹介されました

2006年8月16日
 
 

読売新聞8月16日(水)の夕刊で、NPO法人おとなの暮らしと仕事研究所が、ソニー・コンピュータエンタテインメントの協力を得て行っているPSシニアインストラクター活動が紹介されました。

この記事は、サンケイリビング新聞が京都で開催した「おとなのためのテレビゲーム講座 諸兄、ゲームやろうぜ!」の様子を取材したもの。中で紹介されている講師の對木隆さんは、当NPOが養成し派遣したシニアインストラクターです。

この日は、他に2名の講師が派遣され、同じ世代の方々にゲームの楽しさを伝えました。京都での講座の様子は、こちらでもご覧になれます。

講座の様子
ちょっといい話

読売新聞

 

 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.