朝日新聞でソニーPS2シニアインストラクターの活動が紹介されました

2005年11月14日
 
 

朝日新聞11月11日11付け朝刊で、NPO法人おとなの暮らしと仕事研究所が行っているソニーPS2シニアインストラクターの活動が紹介されました。

この記事は、8月〜9月にかけて行われたシニアインストラクター養成講座の様子を取材し、すでに、昨年からシニアインストラクターとして活躍している岩崎龍一さん、8月に2期生としてチャレンジ中の受講生の二人を個別にインタービューしたもの。さらに、NPOの代表理事である松本のコメントも掲載されています。

新聞記事を読んだ読者からは、次回の養成講座はいつ開催されるのかという問い合わせが寄せられており、中には、ゲームの達人になりたいのだというシニア世代もいて、関心の高さが伺えます。今後、テレビゲームは若者の楽しみにとどまることなく、大人の健全な人生を楽しむツールとしての可能性も大きくなるでしょう。

なお、シニアインストラクターが活躍する「諸兄、ゲームしようぜ!」の開催スケジュールは、こちらにあります。シニアインストラクターになりたい人も、ゲームを楽しみたい人も、一度は受講されることをおすすめします。

 

 
 
最新ニュース一覧に戻る  
 

copylight 2004 arias All rights reserved.