シニアライフアドバイザー・松本すみ子のWebサイト
arias

Magazine

メールマガジン

ビットコイン放っておいたところ・・・

メールマガジン「おとなの時代」の最新号です。
バックナンバーの確認、購読や中止はこちらで。
「おとなの時代」第132号 2021年2月15日発行

シニアライフアドバイザーの松本すみ子です。

2月13日夜の地震では、久々に怖い思いをしました。
TVから緊急地震速報が流れた時は、ついに東京直下型がきたか、はたまた、南海沖地震かと思ったほど。
揺れ出したときは椅子から立ち上がり、外に出た方がいいのか、何か倒れそうなものはないかと見まわしました。
幸い、倒れたものも壊れたものも何もありませんでしたが。

気象庁の発表によれば、東日本大地震の余震とか。
くしくもあれからまもなく10年。
なんというタイミングか・・・と思いました。
一夜明けて、被害も分かってきました。
コロナのうえに、地震。。どちらも、できる限りの対策はするとしても、ちっぽけな人間のなんと無力なことかと感じてしまいました。

とはいえ、気を取り直して、しっかり生きなければと思います!

〔目次〕 アリア「おとなの時代」 http://www.arias.co.jp

【視 点】 資格更新はオンライン講座で

【最新の活動とニュース】

  • 専門家に相談できるサイト「マイベストプロ」に登録しました
  • 予告:朝日カルチャーセンター「セカンドキャリアと介護」講座に出演
  • はつらつセカンドステージ:本人もびっくり、80代で世界的ブレイク
  • 主婦の友社『ゆうゆう』に「60代からの仕事探し方」を解説
  • 日経「脱『おひとり様』 動く50代」の記事にコメント

【編集後記】 ビットコイン放っておいたら・・・

視 点

資格更新はオンライン講座で

5年前、キャリアコンサルタントが国家資格になり、多くの有資格者が国家資格の登録をしました。
今、その人たちが初めての登録更新時期を迎えています。
実は、私もそのひとり。

更新の条件は8時間以上の知識講習と30時間以上の技能講習を受けること。
ということで、私は今、東京セカンドキャリア塾の講師をしながら、一方で、受講生になって必死で講習を受けています。
もちろん、講座ごとにテストやレポートがあります。

コロナ対策として、今年はオンライン講座がたくさん用意されました。
リアル講座であれば、着替えて、化粧をして(一応)、電車に乗ってという面倒で時間のかかる準備が必要ですが、
オンライン講座は時間が来たら、自宅でパソコンに向かうだけなのでラクチンです。

最近受講した講座の講師は京都、受講生は沖縄、福岡、岐阜など全国各地から集まっていました。
オンライン講座ならではです。
少人数のグループに分かれる機能を使って、実際は遠方にいる方々と同じ部屋にいる気分で会話しながら、話をまとめていくグループワークはなかなか面白いものでした。

今、オンライン講座は山ほどあります。
私は文化講座やマネー講座なども受講しています。
こんなにたくさんの講座を受けたことはなかったかも。
オンライン講座の登場は学びのハードルを下げてくれました。
この習慣は案外くせになりそうです。
今のうちに大いに勉強して、知識を磨いておきましょう。

最新の活動とニュース

専門家に相談できるサイト「マイベストプロ」のメンバーになりました

さまざまなジャンルの専門家を探すことができる「マイベストププロ」。
運営は朝日新聞グループで、全国各地に地方版があります。
このほど、松本はシニアライフアドバイザー、キャリコンサルタントとして、「マイベストプロ東京」の専門家メンバーになりました。
これから、オリジナル・コラムやセミナー・イベント情報などを通じて、セカンドライフでの生き方・働き方の情報を発信していきます。

お困りのときは、ぜひ「マイベストプロ」へ。
 https://mbp-japan.com/tokyo/sumiko-matsumoto/

◆ 予告:朝日カルチャーセンター「セカンドキャリアと介護」講座に出演

朝日カルチャーセンター主催の「セカンドキャリアとしての福祉・介護の仕事」セミナーに登場します。
人手不足の日本で、特に人材を求めているのは介護業界。
シニア世代への期待も高まっています。
シニアが介護の現場で働くにはどんな問題や可能性があるのか。
シニア世代が介護に関心を持つには何が必要か。
実際に携わっているシニア世代の事例もお話します。

開催日時:2月22日(月)14:00~15:00
講座はZOOM配信ですので、どなたでも、どこからでも視聴できます。
関心のある方はこのページで申し込んでください。
 https://www.asahiculture.jp/page/kaigo0222

はつらつセカンドステージ:本人もびっくり、80代で世界的ブレイク

これからは「セカンドライフになってからブレイクするシニアが増える」という持論を持つ松本。
今回紹介する方は、まさにその典型です。
若宮正子さんは80代なってから、趣味でシニア向けアプリを開発。
それがアップル社の目にとまり、アメリカ本社でのアップル社世界大会で「世界最高齢のアプリ開発者」として紹介されました。
一躍、時の人となってからは国連総会などでの講演活動、政府の専門家会議のメンバーなどと、85歳の今も大忙しです。

詳しいご紹介は
 https://www.arias.co.jp/news/2021/004.html

主婦の友社『ゆうゆう』に「60代からの仕事探し方」を解説

主婦の友社の女性月刊誌『ゆうゆう』3月号の特集
「頑張れ!『働く私』~60代から働くということ」に登場、3ページに渡って、働く楽しさ、仕事を見つける方法を解説しました。

働き手不足の日本。
経験も知識も豊富な60代の女性は、コロナ収束後には引く手あまたになること間違いなし。
それに備えて今のうちに、どんな働き方をしたいのか、どんな方法で探せばいいのかをじっくり考えて、備えておきましょう。

 https://www.arias.co.jp/news/2021/005.html

日経「脱『おひとり様』 動く50代」の記事にコメント

1月14日の日経新聞夕刊「脱『おひとり様』動く50代」の記事は、コロナ禍で誰かと一緒にいたいという願望が増加しているという内容。
東日本大震災の時も同じでした。
その気持ちは分かります。
とても不安で、寂しい。
でも、どんなに仲のいい夫婦でも友達でも、同時に死ぬことはできません。
どんな状況でも自立した生き方と生活が必要だと思います。

 https://www.arias.co.jp/news/2021/002.html

編集後記

ビットコイン放っておいたら・・・

ひと頃、今後の投資対象として大いに話題になったビットコイン。
今後は世界で通貨として利用される可能性があるというので、面白半分、どんなものかと、ほんの少額ですが、買ってみました。
ところが、買ったとたんに暴落。なんだ、やはりそういうものかと思い、少額で解約するもの面倒とずっと放っておいたのです。

しかし、ニュースで最近はかなり高騰していると言っていたので、チェックしてみました。確かに!私が買った時(たぶん、高値で買っているはず)の3倍くらいになっています。

投機と投資は違う。投資は短期間の一喜一憂ではなく、長い目で見るのが大事と教わりましたが、こういうことかと納得。
きっとまた、暴落するんだろうなと思いながら、やはりもう少し放っておいて楽しむことにしました。
恥ずかしくて、言えないくらいの少額ですし・・・

  ◆ このメールマガジンのバックナンバー
 http://www.arias.co.jp/mailmaga/back.html
◆ 購読申し込みや登録情報の変更、解除は
 アリア  http://www.arias.co.jp/mailmaga/back.html
 まぐまぐ  http://www.mag2.com/m/0000270590.html      有限会社アリア 代表取締役 松本すみ子
  〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル
  Tel:03-5537-7130  FAX:03-5537-5281
 発行日:2021年2月15日 第132号

◆ アリア「おとなの時代」
 http://www.arias.co.jp/
◆ NPO法人シニアわーくすRyoma21
 http://www.ryoma21.jp