メールマガジン「おとなの時代」の最新号です。
バックナンバーの確認、購読や中止はこちらで。

 「おとなの時代」第123号 2019年12月9日発行 

 3日続けて新潟から東京まで日帰り旅行できるわけ


シニアライフアドバイザーの松本すみ子です。

フジTV「ノンストップ」に登場します。
毎週金曜日は「サミット」と題して、ひとつのテーマに関してゲストが
討論する企画らしいのですが、ちょうど「定年後」「セカンドキャリア」の
テーマが決まっていたとか。そこで、松本の本『定年後も働きたい。
人生100年時代の仕事の考え方と見つけ方』と内容が一致するので、
取り上げてもらえることになりました。

スタジオ出演ではなく、現在担当している「東京セカンドキャリア塾」の
講座風景、塾生と私のインタビューを撮影して流すことになっています。
収録は今週。ちょっと(実はすごく)緊張しています。

放送予定は12月13日(金)9:50から。お時間があれば見てください。

〜〜〔目次〕 アリア「おとなの時代」 http://www.arias.co.jp/ 〜〜

【今月の視点】 3日続けて新潟から東京まで日帰り旅行できるわけ

【最新の活動とニュース】
・はつらつセカンドステージ:社会とのつながりは「市民後見人」の活動で
『定年後も働きたい。人生100年時代の仕事の考えと見つけ方』の販売開始
・「東京セカンドキャリア塾」が世田谷(日大)と三鷹(ICU)でスタート
・『プレジデント』の特集「孤独を100倍楽しむ」に登場しました
・『女性自身』の「老朽化した実家は立て替えるべき?」にコメントしました
・Ryoma21情報:男のための茶道、やってます!

【編集後記】 「ひるまえほっと」で松本の着物姿が見られるらしい?!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今月の視点〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【今月の視点】 3日続けて新潟から東京まで日帰り旅行できるわけ

天皇の即位式典もほぼ終了したということで、皇居では大嘗宮の一般公開が
ありました。私も行ってきました。秋の乾門通り抜けと同時開催だったので、
平日でもすごい人出でした。

といっても、今回の話題は大嘗宮ではありません。

私の前にいた女性は、これで3日続けて新潟から日帰りで東京に来ている
というのです。それは交通費が大変ですねと言ったら、3日間で15,000円
ほどしかかからないとか。

どういうことかと思ったら、JR東日本が期間限定で販売する「大人の休日
倶楽部パス」を利用しているのでした。このパスは15,270円でJR東日本全線
が4日間乗り放題、26,620円でJR東日本と北海道全線が5日間乗り放題
というお得パス。

しかも、新幹線・特急・急行・快速・普通列車の普通車自由席が乗り降り自由。
あらかじめ座席の指定を受ければ、新幹線の指定席も6回まで利用できます。

すでに利用している人も多いのではないでしょうか。
もちろん、私も何回か利用しています。しかし、この女性のように日帰りで
利用したことはありませんでした。もったいないからと4日間出ずっぱり。
しかし、彼女によると、日帰りはホテルを取る面倒がないし、4時ごろの
新幹線で帰れば7時か8時には家に着いているので、体もお金も楽とか。

なるほどねえ。私も今度、この手で旅行しようと思いました。仙台・盛岡、
山形・秋田、新潟方面くらいなら日帰りもできないことはないですから。

ちなみに、利用できるのは「大人の休日倶楽部」会員のみ。会員資格は
女性60歳以上、男性65歳以上。ちなみに、会員になればJR全線が201キロ
メートル以上で30%の割引になります。のぞみだけは乗れませんが、
ほかの新幹線は大丈夫。歳を取ることでいいこともあるんです!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜最新の活動とニュース〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆「東京セカンドキャリア塾」が世田谷と三鷹でスタート

10月から東京都「東京セカンドキャリア塾」が開講しました。
開講式では、プロスキーヤーの三浦雄一郎さんが基調講演を行い、松本も
講師代表としてご挨拶をさせていただきました。

その後、約120名の塾生が世田谷(日大文理学部)と三鷹(国際基督教大学)
校舎で熱心に受講中です。私も講義に力が入ります。来年3月まで、じっくり
と学んで考えて、わがよきセカンドライフに歩みだしてほしいと思います。

開講式の様子などはこちらで
→ https://www.arias.co.jp/news/2019/012.html

◆はつらつセカンドステージ:社会とのつながりは「市民後見人」の活動で

今回取材したのは、仙台で「市民後見人」として活動していた山中幸雄さん。
判断能力が十分ではない高齢者や障がい者が自立して暮らしていけるように
支援する「成年後見人制度」がありますが、その中でも、一般市民が後見人
となるのが「市民後見人」です。

山中さんは定年退職後も社会とつながりたいと、仙台市の養成講座を受けて
活動を始めました。この制度の意義を広く知ってもらうために、後見人
仲間の会を作り活動をしています。やりがいやご苦労をお聞きしました。

→ https://www.arias.co.jp/news/2019/015.html

◆『プレジデント』の特集「孤独を100倍楽しむ」に登場しました

ビジネスマン向け雑誌『プレジデント』の特集「孤独を100倍楽しむ」の
「ご近所つきあい」のコーナーに登場し、アドバイスを行いました。

おひとりさまこそ、早いうちから近所づきあいを始めることが必要です。
何かあった時や仕事を終えた時、自宅の周辺に知り合いや仲間がいるか
どうかで、心の豊かさは違ってきます。そういう存在がいるからこそ、
孤独の時間を余裕を持って楽しめるというものです。

記事はこちらで → https://www.arias.co.jp/news/2019/016.html

◆『女性自身』の「老朽化した実家は立て替えるべき?」にコメントしました

9月号のメルマガで「60歳からの住み替え・買い替えローン」を紹介しました
が、それを見てくださった『女性自身』の記者さんから連絡がありました。
電話でお話した結果、12月10日号に「老朽化した実家は立て替えるべき?」
という記事にコメントが掲載されました。

実は、私自身も実家をどうしようかと悩んだことがあるのです。親のローンを
引き継いだ結果、二重ローンになっていた時期もあります。
もっと早く、あのようなシニア向けローンがあればよかったのにと思います。

→ https://www.arias.co.jp/news/2019/019.html

◆Ryoma21情報:男のための茶道、やってます!

茶道サークル「凛」で学んでいるのは石州流。石州流とは武士が嗜んだ作法
とのことで、先生は野村派の家元の男性です。この先生の下、ほぼ毎月1回
欠かさず、稽古を重ねています。

男性しか参加できない?と思うかも知れませんが いえいえ、そんなことは
ありません。男女の別なく、先生が毎回吟味した茶菓子とお茶、それに器や
道具の話などのお話を伺いなら、和気あいあいとし楽しんでいます。

戦国時代から江戸時代まで、茶道は武士のたしなみ。男性の皆さん、
参加してみませんか。もちろん、初心者や女性も歓迎です!

活動の様子はこちらで → http://tya-rin.ryoma21.jp/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜編集後記〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆「ひるまえほっと」で松本の着物姿が見られるらしい?!

首都圏でNHKが放送している「ひるまえほっと」という番組に、松本が
登場するかもしれません。しかも、前代未聞!の着物姿で。

シニアライフアドバイザーのお仲間が、私の住んでいる狛江市で「元気な
パラリンピック応援団」というグループのリーダーをしているのです。
この人は簡単に着られる着物の帯を開発した人でもあり、狛江市で開催する
応援団イベントの中で簡単着付け教室もやることになったのです。

そのイベントの着付けのモデルになってと頼まれました。気軽に引き受けた
ものの、よく考えれば、着物はウン10年着ていないし、私でいいのか?
しかし、引き受けた手前もあり、のこのこ出かけていったのでした。
すると、このイベントをNHKが取材に来たのです。
そして、インタビューまで受けてしまいました。

ということで、もしかして、番組にはいかにも着慣れてない感いっぱいの
松本の着物姿が出てくるかもしれません。怖いもの見たさ?

放送日は12月17日11:05から。首都圏以外の方は見ることが
できないと思います。よかった・・・

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◆このメールマガジンのバックナンバー
 http://www.arias.co.jp/mailmaga/back.html
◆購読申し込みや登録情報の変更、解除は
 アリア → http://www.arias.co.jp/mailmaga/back.html
 まぐまぐ→ http://www.mag2.com/m/0000270590.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
有限会社アリア 代表取締役 松本すみこ
 〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル
 Tel:03-5537-7130  FAX:03-5537-5281
発行日:2019年12月9日 第123号
 ◆アリア「おとなの時代」
 http://www.arias.co.jp/
 ◆NPO法人シニアわーくすRyoma21
 http://www.ryoma21.jp
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

アリア ロゴ 有限会社アリア
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F 
TEL: 03-5537-7130 FAX:03-3430-1341 e-mail:info*arias.co.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスに工夫をしています。「*」を@に変更して送ってください。
 
 
copylight 2004-2008 arias All rights reserved.