シニアライフアドバイザー・松本すみ子のWebサイト
arias

Company

会社概要

松本すみ子の会社員時代

“超主観的”IT業界史──その12「OA編・オフコンの隆盛3」
by 西田昇平氏より

コンピュータ業界で初めて勤めたのが、兼松ニクスドルフという会社でした。当時、兼松江商といった商社と、ドイツのコンピュータメーカー・ニクスドフルが合弁で作った会社です。そこに、広報部門の事務員として中途入社し、徐々に、広報としての仕事を覚えて生きました。

覚えていったというよりは、日々、接する業界の記者の方々に教えていただいたといった方がいいかもしれません。この記事は、その当時のことを、西田さんが書いてくれたものです。

何もわからずに、ただ記者の方々のお相手をしていただけなので、かえって、それが記者の皆さんにはほっとするところがあったのでしょう。なにしろ、広報としての駆け引きも何も知りませんでしたので。よく書いていただいて、感謝です。

私は、ドイツのニクスドルフには行ったことがないのですが、本当に、いい会社だったのだなあと思います。このメーカーは、その後、コンピュータ業界の変遷・競争の激化とともに、なくなってしまいました。

~独ニクスドルフと兼松ニクスドルフのこと~