世界が認めた岡山のジーンズ、町おこしとしては成功しているのか?
地方創生とシニア 『ジモトのココロ』連載 No.34

2017年12月13日

 
 

情報サイト『ジモトのココロ』は、メルマガ配信『まぐまぐ』が運営するサイトです。「地方から日本を元気に」をモットーに、全国のまちづくり、ものづくり、旅行・観光、食・グルメ、移住などの情報を発信しています。

松本は「地域創生とシニア」をテーマに、月に2回連載しています。
連載第34回目の記事が掲載されました。

   *全体の掲載リストはこちらです。

◆世界が認めた岡山のジーンズ、町おこしとしては成功しているのか?

世界最高峰のジーンズがどこで作られているか、ご存じでしょうか。

なんと、それは日本なのです。今、世界のジーンズ聖地は岡山と言われています。
岡山を中心に製造されている日本製のジーンズは、縫製や加工などの高い技術と品質で、世界中で高評価。シャネルやディオールといった高級ブランドにも採用されています。

そして、岡山の中でも、倉敷市南部に位置する児島地区には「ジーンズストリート」があります。国内初のジーンズメーカー「BIG JOHN(ビッグジョン)」は児島が発祥の地です。

ということで、視察してきました。なかなか見どころがありましたよ。

* 下の画像をクリックすると、コラム本文が「ジモトのココロ」の掲載ページでご覧になれます。

 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.