アクティブシニアレポート:自由が欲しい!退職後に選んだ仕事は“能面師”

2017年4月22日

 
 

京都銀行系列のシンクタンク「京都総合経済研究所」が発行する季刊誌『FINANCIAL FORUM』2017春号No.116号が発行されました。

松本が担当するページは「はつらつセカンドステージ」
定年後に活躍するリタイア世代を紹介し、第二の人生の生きがいについて、さまざまな情報をお伝えしています。

今回で連載第42回目になります。

自由が欲しい!早期退職後に選んだ仕事は“能面師”
 〜10年後に気づいた先祖とのかかわり〜

今、カルチャーセンターでは日本の伝統工芸を教える講座が人気。能面づくりもその一つで、今回の主役の荒昌二郎さんは講座で学んだあと、講師になり、今ではカルチャーセンターに自身の講座を持つまでに。

それにしても、なぜ能面づくりにこれほどのめりこんだか。それには深いわけがあったことを、ずっと後から知ることになるのです。

詳しい内容は下記の記事でご覧ください。

【掲載記事】 クリックすると大きな画面で読むことができます。

  

【今までの記事一覧はこちらで】

 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.