サンデー毎日「2017年のキーワードBEST10」にコメントしました

2017年1月17日

 
 

サンデー毎日1月22日号では、「2017年のキーワードBEST10」を特集しています。

その中のひとつ「震災後、なぜか増えている『死後離婚』という制度」にコメントしました。

「死後離婚」という表現はちょっとびっくりかもしれませんが、正確には「姻族関係終了届」のことです。民法には、「夫婦の片方が死亡した場合、生き残った側が姻族(死亡した側の親や兄弟など)との法律上の関係を終了できる」と記載されているのです。

今まではあまり知られていなかったのですが、最近、専門家などのアドバイスを受けるなどして、この規定を知り、夫の死亡後、婚族との関係に悩む人たちが、手続きを取ることが増えました。

こうしてマスコミが取り上げることによって、今後、この制度を利用する人は増えると思われます。時代を反映した動きだといえるでしょう。人にはそれぞれ事情や思いがあります。より悪いはともかく、時代は動いているということですね。

*クリックすれば、大きな画面で見ることができます。

 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.