ローソンのお惣菜試食会にNPOメンバーが協力

2012年3月9日
 
 

 以前お会いしたことのあるローソンのマーケティング企画部の方と久しぶりに連絡を取ったところ、最近、ローソンはお総菜に力を入れているとか。中でも、鯖の味噌煮や鰯の生姜煮といった昔からのおかずが人気なんだそうです。

 鯖の味噌煮や鰯の生姜煮といえば、私たち世代には定番のおかず。また、親が作ってくれた味が懐かしく思い出されます。ということで、どんな味? シニア世代の意見も聴いた方がいいんじゃないですか? と、ずうずうしくもご提案したところ、試食会を企画してくださいました。

 早速、NPO法人シニアわーくすRyoma21のメンバーに声をかけたところ、興味津々と手を上げた5名に、私を含めた6名の参加が決定。全員60歳前後の女性です。そして、2月27日にローソン本社を訪問し、おかずやご飯をいただき、好き勝手な意見を申し上げてきました。その様子をご報告します。

 いただいた食品は、まめとひじきのサラダ、鰯の生姜煮、鯖の味噌煮、蒸しデリ(よせ鍋)、荒挽きハンバーグ、具沢山の豚汁、コシヒカリご飯と盛りだくさんの7種類。お腹をすかして来てくださいという事前の連絡に、朝ごはんもそこそこに集まったメンバーでしたが、さすがに、このメニューにお腹がいっぱい。とはいえ、少しはお役に立たなければと、真剣に味わい、材料などをチェックする姿も。

 総じて、「美味しい!」と好評。コンビニおかずも侮れないという意見でした。ただ、味が濃すぎる、砂糖が多すぎて甘い、塩分は? などの厳しい意見もありました。この世代は母の味、わが家の味が染みついているので、この手のおかずには評価が厳しいのです。

 最も好評だったのは「鰯の生姜煮」。ご飯が進みます。私的には、もっと生姜をたくさん使ってあって、砂糖を少し押さえれば、最高点!

 また、シニア世代がコンビニでお惣菜を買うか、そもそも売っていることを知ってもらうにはどうしたらいいかということに関しても、意見交換をしました。主婦ならでは、生活実感のある女性ならではのアイデアが交わされました。

 試食会終了後は、ローソン独自開発製品のお土産までいただき、皆、満足してご帰還。あんなにお腹いっぱいと言っていたのに、「デザートもあれば、もっとよかったわね」という声も! この元気がシニア世代の実態なんです。

 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.