メールマガジン「おとなの時代」の最新号です。
バックナンバーの確認、購読や中止はこちらで。

 「おとなの時代」第106号 2017年11月28日発行 

 ほぼ毎日、詐欺メール

シニアライフアドバイザーの松本すみ子です。

仲間と活動しているNPO法人シニアわーくすRyoma21の聞き書きグループ
が2015年に岩手・田老での震災聞き書きをした際、お世話になった
NPO法人「津波太郎」の理事長・大棒秀一さん。

年末に上京されるということで、その後の被災地の状況や復興への
取り組みをお話いただく報告会を開催します。

さらに、大棒さんと提携している高知県黒潮町のNPO法人「タクローの会」
の理事長・浜田英外さんも参加予定。

報告会の開催日は12月28日(木)15:30〜17:00
会場は銀座風月堂ビル5階 銀座ビジネスセンター・セミナールーム

会員の参加費は無料ですが、会員外の方も500円で参加可能です。

報告会終了後は、お二人も参加しての懇親会&忘年会も予定しています。

現役時代を思い出して、御用納めの日の報告会と忘年会はいかがでしょう。
詳しい内容と申し込み方法はこのページをご覧下さい。

→ http://kikigakist.ryoma21.jp/article/454741532.html

〜〜〔目次〕 アリア「おとなの時代」 http://www.arias.co.jp/ 〜〜

【今月の視点】  ほぼ毎日、詐欺メール

【最新の活動とニュース】

・MAG2NEWSに「ツアー参加者が見た『てるみくらぶ』の倒産理由」を掲載
・ネットラジオ「あすも」:ナチュラルクッキー茎工房の豊島さんと三壁さん
・地方創生とシニア:NPO法人は「お金を稼いではいけない」の勘違い
・ネットラジオ「あすも」:鉄道の旅の楽しさを広げる旅行作家の野田隆さん
・デビューはどこで? 自治体が開く講座・幸手市と横須賀市の場合
・埼玉県いきいき埼玉市民活動サポートセンターネットワーク研修会で講師
・青森県藤崎町経営力支援セミナーで「シニアマーケット顧客獲得の秘訣」

【編集後記】 懐かしの主婦雑誌

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今月の視点〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【今月の視点】 ほぼ毎日、詐欺メール

このところ、毎日のように、怪しい督促メールが届くようになりました。
もちろん、以前から、いかがわしいメールやわけのわからない外国語のメール、
とんでも融資のメールが届いてはいました。

送り先が私のメアドだったりするものは、一目で怪しいメールとわかるので、
即刻削除。そんなものに引っかかるほど、初心者ではない。
おととい来い!って、感じでした。

しかし、このところ毎日のように届くのは有名企業の名前を語った督促メール。
例えば、詐欺メールその1「NHKオンデマンド」、その2「三井住友カード」、
その3「楽天」、その4「Apple」などなど。

どんなものかはこちらでご確認を!
→ http://www.arias.co.jp/seniorlife/0032.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜最新の活動とニュース〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆MAG2NEWSに「ツアー参加者が見た『てるみくらぶ』の倒産理由」を掲載

旅好きシニアも巻き込まれたらしいてるみくらぶの倒産。原因の一つは、
比較的裕福で、旅する回数も多いシニア層にターゲットを転換しようと
したことと言われています。

実は、私、倒産の2か月前ほど、同社主催のポルトガルツアー8日間に
参加しました。今思えば、ツアーの選定から申し込み、出発まで、あれ
は倒産の予兆だったのかもしれないと思えるような出来事がありました。

そんな経験から、シニア世代の旅についても考えてみました。
詳しい内容は → http://www.mag2.com/p/news/329986

◆ネットラジオ「あすも」:鉄道の旅の楽しさを広げる旅行作家の野田隆さん

11月1回目の放送は、旅行作家で旅のエキスパートの野田隆さんがゲスト。
野田さんは高校教師になってから、夏休みを利用してヨーロッパひとり旅を
楽しみ、情報を『地球の歩き方』に投稿したことがきっかけで、鉄道の旅に
関する執筆を始めました。今では20冊もの著書を出版。

話題は、オススメの国内ローカル線、話題の豪華列車の裏話、
フルムーンパスの上手な使い方など、盛りだくさん。
う〜ん、鉄道の旅もいいなあ・・・

→ http://honmaru-radio.com/sumiko0009/

◆地方創生とシニア:NPO法人は「お金を稼いではいけない」の勘違い

NPOは日本語では「特定非営利活動法人」といいます。
この「非営利」という言葉のためか、お金を得るような活動をしては
いけないとか、行政や自治体から活動資金が無条件で提供されると
勘違いしている人が、いまだに多いようです。

今回はそんな誤解や疑問を解決します。
結論は、どんどん稼いで自立しましょう!詳しい内容は本文を。

→ http://jimococo.mag2.com/zenkoku/169347

◆ネットラジオ「あすも」:ナチュラルクッキー茎工房の豊島さんと三壁さん

11月第2回目のゲストは、脱サラでクッキーの製造会社を立ち上げ、
すでに20年の茎工房・豊島道子さんと三壁真弓さんのお二人。
茎工房のクッキーは自然食品店や病院の売店でも販売。卵や乳製品の
アレルギーの人でも食べられると人気です。

現役時代の外資系企業でのお話、クッキーとの出会い、起業してからの
エピソードなど、興味深いお話が盛りだくさん。起業希望の方は参考に!

→ http://honmaru-radio.com/sumiko0010/

◆デビューはどこで? 自治体が開く講座・幸手市と横須賀市の場合

聖教新聞の連載「人生これから! シニア情報館」の4回目タイトルは
「デビューはどこで? 自治体が開く講座に参加」。
記事詳細はこちらで → http://www.arias.co.jp/news/2017/063.html

多くの自治体は、定年などで地域社会に戻ってくるシニア世代に向けて、
元気に地域社会で活躍してもらいたいと各種の地域デビュー講座を開催
しています。でも、それを知らない人が多いのです。

まずは、そうした地域デビュー講座に積極的に参加してみましょう。

そんな講座を11月も担当させていただきました。

ひとつは埼玉県幸手市の「還暦式 〜3回目の成人式〜」。二つ目は
横須賀市「生涯現役フォーラム」。定年後、どういう未来が待っているか、
どんな可能性があるかをお話しました。
どちらもこの後、より具体的な講座を開催するようです。

◆埼玉県いきいき埼玉市民活動サポートセンターネットワーク研修会で講師

いっぽう、リタイア世代を迎える自治体や地域でも、その人たちに
どのようにアプローチしたらいいかと悩んでいます。せっかく講座を
開催しても関心を示さない、呼び込む仕掛けはどうしたらいいか。

そのテーマに関する講座でした。私は講師とワークショップの
ファシリテーターを務めました。迎えるほうは迎えるほうで、
人手不足など、いろいろと悩みが多いようです。

◆青森県藤崎町経営力支援セミナーで「シニアマーケット顧客獲得の秘訣」

地域社会の担い手としてだけでなく、シニア世代は消費者としても
注目を浴びています。弘前市のお隣、藤崎町の産業創協議会では
「シニア顧客獲得の秘訣」という講座を開催しました。

このセミナーの講師をお受けし、久しぶりに青森まで行ってきました。
藤崎町の人口は15,000人ほど。インターネットなどを駆使することで、
この小さな町も日本中や世界に打って出ることも不可能ではない時代です。

以上の松本の講座は → http://www.arias.co.jp/news/2017/002.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜編集後記〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆懐かしの主婦雑誌

先日、書店に入ったら、入り口付近で店員が、「『主婦の友』新年号、
好評発売中!」と叫んでいました。
えっ!『主婦の友』? あの雑誌はとっくに消えたはず・・・

近づくと、確かに『主婦の友Deluxe2018新年特大号』の文字が見えます。
実は、かつて主婦に人気があった月刊誌『主婦の友』の名称を、現在の
雑誌『ゆうゆう』の特別号として、新年限定で復活させたらしいのです。

私と同年代の人は、『主婦の友』とか『主婦と生活』という雑誌名に、
お母さんの姿を懐かしく思い出す人も多いのではないでしょうか。
家事を中心に、趣味や旅、お取り寄せ、家族や夫との問題、時事ネタまで
主婦のための情報が満載でした。私の母も、本屋さんが毎月配達して
くれるのを楽しみにしていました。

特に新年号は、きらびやかな和装の人気女優さんと金色を多用した印刷で
おめでたい感がいっぱい。付録は新年度の家計簿というのが特徴でした。
母の家計簿は『主婦の友』の付録が定番でした。

現代の『主婦の友』表紙には昔ほどのきらびやかさはないものの、やはり
付録のメインは家計簿のようです。時代は変わっても、家計のやりくりに
苦心する主婦の姿は変わらないのかもしれません。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◆このメールマガジンのバックナンバー
 http://www.arias.co.jp/mailmaga/back.html
◆購読申し込みや登録情報の変更、解除は
 アリア → http://www.arias.co.jp/mailmaga/index.html
 まぐまぐ→ http://www.mag2.com/m/0000270590.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
有限会社アリア 代表取締役 松本すみこ
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル
Tel:03-5537-7130  FAX:03-5537-5281

発行日:2017月11月28日

◆アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/
◆おとなのインターネット情報ラジオ「あすも」
 http://honmaru-radio.com/category/sumiko/
◆ジモトのココロ「シニア世代と地方再生」
 http://www.arias.co.jp/news/2016/014.html
◆NPO法人シニアわーくすRyoma21  http://www.ryoma21.jp
◆松本すみこの団塊消費動向研究所
 http://www.arias.co.jp/news/2009/004.html
◆団塊世代のための定年準備講座
 http://www.arias.co.jp/news/2009/027_3.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

アリア ロゴ 有限会社アリア
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F 
TEL: 03-5537-7130 FAX:03-3430-1341 e-mail:info*arias.co.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスに工夫をしています。「*」を@に変更して送ってください。
 
 
copylight 2004-2008 arias All rights reserved.